04

お金の使い方

いいものを買おう…そう決めた。迷ったら高い方を買う…そう決めた。中途半端なものは買わない…そう決めたんだもん。例えばiPhoneを買おうとしよう。何GBを買おうか迷ったとする。これは予算の許す範囲で一番大きい容量を選ぶ。節約して一番小さいものを買ったとしよう。

使い方によってはこれでも全然足りるし問題はない。しかしストレージの使用状況をグラフで見たときの精神状況が実に良くない。なんとなく切迫感がるのだ。それなら大きめのサイズを買って清々と使う…この方がいい。例えばスピーカーを買うことにしよう。

ケチって安いものを買う。すると当然音は良くない。しかし実際に音を聴き比べたわけではないので「高かったら」のことはわからない。

でもきっと疑心暗鬼になるに違いない。それだったら最初からいいものを買おう。そう、いいものは得てして高価なのである。万一気に入らなければヤフオクで売却すればいい。その際にもいい物を買っておけば高く売れる可能性がある。だから私は高いものを買う。