04

節約と投資

スーパーに行った時には数円安い卵や牛乳を選んでいるのに…

スーパーのレジ袋代5円を節約するためにエコバッグを持ち歩いているのに…

電気代を少なくするために暖房の設定温度を低くしているのに…

お友達と食事に行くと、1個500円くらいはするデザートを食べてしまう。

お気に入りの化粧品を買ってしまう。

コンビニに行けば美味しそうなお菓子を買ってしまう。

バーゲンで衝動的に買って、1度も着なかった服もある。

節約って難しいなあ。

数円の節約をしたところで、それ以上となる出費はたくさんある。

ちまちました節約を意識するより、お金の使い方を見直したほうがずっと効率的なのではないのだろうか。

自分の生活を豊かにしてくれるものならば、そこには惜しまず投資をすればいいと思う。

逆に一時的な満足感しか得られないようなものへの出費は減らすべき。

素敵な洋服を見つけて欲しくなった時、その洋服を手に入れたという満足感以上の価値がその洋服にあるのか考えよう。

『物の値段=物の価値』ではなく、『物の値段≦自分への投資』となるようなお金の使い方ができるようになりたい。